×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




着手禁止点
(´・ω・`)「じゃあ次は着手禁止のルールについて話そう」
( ^ω^)「な!そんなの初耳だお!」
(´・ω・`)「安心してくれ。今まで教えたことの矛盾を解消するようなものだから。
     図20を見てくれ。」
図20            図21             図22
┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼○┼┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼┼○弐○┼┼┤
├┼┼○┼○┼┼┤   ├┼┼○壱○┼┼┤   ├┼┼○┼○┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼┼┼○┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

('A`)なんだ?この図になにかあるのか?
(´・ω・`)「囲碁は基本的にどこに打ってもいいと教えた。
      白番なら図21の壱に打つことは当然可能だ。」
     「しかし黒から黒壱と打つとどうかな?」
( ^ω^)「……あれ?打った瞬間取られるような・・・」
(´・ω・`)「そうなんだ。だからここを黒から打つのは禁止されてるんだ。
      次に図22を見てほしい。黒から弐と打つことはできるかな?」
('A`)「…まぁ変な場所だけど、打った瞬間は取られないよな」
(´・ω・`)「そう。ここは着手禁止点ではないからきちんと区別できるようにね。」



ξ゚听)ξ「じゃあ他にも着手禁止点の例をあげるわ」
図23             図24            図25
壱○┬┬┬○弐○┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐   ┌┬┬┬┬┬┬┬┐
○┼┼┼┼┼○┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼○○○○○┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼○●●●○┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼○●漆●○┼┤   ├┼┼○●伍○┼┤
├┼┼○●○┼┼┤   ├┼┼○●●○┼┤   ├┼○●●●○┼┤
├┼┼○参○┼┼┤   ├┼┼┼○○┼┼┤   ├┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘   └┴┴┴┴┴┴┴┘

ξ゚听)ξ「図23〜25を見てね。壱〜伍はいずれも黒から打つことができないわ。」
     「いずれにせよ打った瞬間に取られるのを確認してね。」
( ^ω^)「でも好んでこんなところに打つのはドクオぐらいだお」
ξ゚听)ξ「うーん、実はそうとも言い切れないわ。」(……まぁ確かにね)
('A`)「……」
(´・ω・`)「実はね、着手禁止点にも例外があるんだ」
(#^ω^)「ビキビキ。いいかげんにするお!」
(´・ω・`)「いや、君たちはもう着手禁止点の例外を知っているんだ」
( ^ω^)('A`)「な、なんだってー!」


(´・ω・`)「図26を見てくれ」
図26
┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼●●●┼┼┤
├┼●○○○●┼┤
├┼●○壱○●┼┤
├┼┼●○○●┼┤
├┼┼┼●●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

( ^ω^)「白から壱に打てないことはさっき知ったお」
(´・ω・`)「そうじゃない。見てほしいのは黒から壱に打つことができるかどうかなんだ。」
     「一見ここは黒からも着手禁止点に見える。だがこの場合は黒壱と打つと
     周りの白をとることができる。」
('A`)「……!」
(´・ω・`)「この場合は着手禁止ルールの例外で黒は壱と打つことができるんだ。」
ξ゚听)ξ「まぁ例外というより着手禁止が適応されないといった方が正しいわね。」
( ^ω^)「そうなのかお。作者が紛らわしいマネをしたせいでちょっと理解に苦しんだお」
('A`)「打った周りの石が取れる場合は打っていいんだな」



ξ゚听)ξ「じゃあ他にも着手禁止が適応されない例を挙げるわね。」
図27             図28
●●●●壱○●┬┐   ○○○○参●○┬┐
○○○○○○●┼┤   ●●●●●●○┼┤
●●●●●●●┼┤   ○○○○○○○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤   ├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼●●●●●┼┤   ├┼○○○○○┼┤
├●○○○○○●┤   ├○●●●●●○┤
└●○●弐●○●┘   └○●○漆○●○┘

ξ゚听)ξ「図27〜28の壱〜漆は一見黒からは着手禁止に見えるけど
      近接している白石を取ることができるので黒石を打つことができるわ。」
(´・ω・`)「図28は図27と似ているが、図27の壱、弐は白からも打てる事を示した。」
( ^ω^)「なるほどー。だんだん分かってきたお」
('A`)「でもこの程度の知識じゃ囲碁を打てる気がしないな」
(´・ω・`)「そうだね。まだ基本ルールすら終わってないからね。」
(;^ω^)「まだあるのかお」
ξ゚听)ξ「じゃあそろそろ『コウ』に進みましょう。」


囲碁グッズをコレクションしよう!
リンク先をクリックすると、すぐに購入いただけます。まだ持っていない方はこの機会にどうぞ!




第一章 基本の心得
 ■あらすじ
 ■対局の進め方
 ■地(じ)について
 ■石を取る
 ■アタリ
 ■着手禁止点

第二章 特殊なルール 
 ■コウ
 ■死活
 ■眼(1)
 ■眼(2)
第三章 石を取る技術
 ■シチョウ
 ■欠け目
 ■中出
 ■セキ
 ■いままでのまとめ

第四章 終局の仕方、上達ヒント
 ■ウッテガエシ
 ■アゲハマ
 ■ゲタ
 ■対局の仕方・マナー
 ■オイオトシ
 ■上達のヒント


 トップページ ブーンの囲碁講座
 ホーム 囲碁情報サイト「囲碁トレ!」に戻る


当サイトはどのページもリンク自由です。それでは、楽しい囲碁ライフを!
(since 2006/8/10 碁たろう) 囲碁トレーニングうぇぶ All Rights Reserved. サイトマップ