×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




同じ戦法で何度も打つ
相手がどんな手でこようがおかまいなしに、自分の好きな戦法で打つ。
布石や定石を覚えるのに、この方法がかなり効果的だと私は思う。

それでは、ツケノビ定石を例にしてこの方法を実践してみよう。
まずは、ツケノビ定石の一通りの変化を本とかネットで下調べしておこう。

変化をだいたい理解できたら、さっそく対局で使ってみよう。
対局では、ツケノビ定石に誘いこむことを忘れないように、相手が星にカカったら必ずツケノビをするように心がけよう。

あらゆる変化に対応できるようになるまで、ツケノビを続ける。
相手の良い変化になってしまった場合は、どこが悪かったのか、どうすれば良かったか、を局後に検討して自分で考えよう。
それを続けることで、徐々に定石のメリットやデメリットがわかってくるだろう。

このように、自分の得意な戦法を身につけていけば、いつかは全ての変化をモノにできるかも!?


囲碁グッズをコレクションしよう!
リンク先をクリックすると、すぐに購入いただけます。まだ持っていない方はこの機会にどうぞ!




第一章 スケジュールなど
 ■スケジュール表を作成しよう!
 ■棋譜並べについて
 ■脳トレしよう!
 ■基本定石のススメ
 ■同じ戦法で何度も打つ
 ■やる気が出ない時は
第二章 ヨセ・検討・スランプなど 
 ■ヨセで勝率アップ!
 ■負け後は検討すべし
 ■スランプ脱出法!?
 ■詰め碁で直感力をつけよう


 トップページ まるもうけ上達術
 ホーム 囲碁情報サイト「囲碁トレ!」に戻る


当サイトはどのページもリンク自由です。それでは、楽しい囲碁ライフを!
(since 2006/8/10 碁たろう) 囲碁トレーニングうぇぶ All Rights Reserved. サイトマップ