×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




棋譜並べについて
棋譜並べを続けて勉強すると、布石などの序盤の感覚が鋭くなる!
つまり、石の形が自然に良くなっていく効果があるんだ。

石の形が良いと、石の急所を見極める力がつくので、
めったなことでは頓死しなくなる。

さらに、石が接近する戦いを有利に進めることができる。
自分の石が死にづらくなっているから、キリを入れたり打ち込みしたりと、
かなり大胆な手を打つのが可能となるためだ。

だから、石の効率を上げるために、棋譜並べはとても大切なトレーニングなんだ。

今日は簡単にできる棋譜並べの方法を紹介するよ!
まずは棋譜を入手しよう。
プロの棋譜ならどんなモノでも構わないが、
なるべく布石感覚に長けているプロの棋譜を手に入れたほうがいいかも。

次に石を並べていくのだが、はじめから終りまで全て並べなくてもいいよ。
コウ争いとか、終盤のヨセを全て覚えるのは大変だからね。
それに、あくまでも序盤の感覚を高める目的で行うのだから、
はじめから布石の終りまで並べればいいと思うんだ。

関係ないが、最後まで並べることができれば5段クラスの力があるとプロの先生がおっしゃっていた。
棋譜並べに自信がある人は最後まで並べてみてはどうでしょうか・・

ぜひ、あなたも棋譜並べで石の形を良くして、序盤名人になろう!


囲碁グッズをコレクションしよう!
リンク先をクリックすると、すぐに購入いただけます。まだ持っていない方はこの機会にどうぞ!




第一章 スケジュールなど
 ■スケジュール表を作成しよう!
 ■棋譜並べについて
 ■脳トレしよう!
 ■基本定石のススメ
 ■同じ戦法で何度も打つ
 ■やる気が出ない時は
第二章 ヨセ・検討・スランプなど 
 ■ヨセで勝率アップ!
 ■負け後は検討すべし
 ■スランプ脱出法!?
 ■詰め碁で直感力をつけよう


 トップページ まるもうけ上達術
 ホーム 囲碁情報サイト「囲碁トレ!」に戻る


当サイトはどのページもリンク自由です。それでは、楽しい囲碁ライフを!
(since 2006/8/10 碁たろう) 囲碁トレーニングうぇぶ All Rights Reserved. サイトマップ