×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




詰め碁で直感力をつけよう
直感力がつくと、瞬時に石の急所が見抜けるようになる。さらに、ヨミの感覚が鋭くなり1手10秒とかの早碁にも強くなる!

「この大石は取れそうだな」と思っても、実戦では一手30秒〜60秒などの時間制限があるので、一手に何分も読んでいるわけにはいかない。
直感力がつけば、短い時間でスピーディーに相手の弱点を追求することができるんだ。

そこで手軽に直感力をつける方法を紹介しよう。
それは「簡単な詰め碁をたくさん解く」こと!

まず、自分の今の棋力よりも5つくらいレベルの低い詰め碁の問題集を用意しよう。
初段なら5級向けの本、5級なら10級向けの本をそれぞれ手に入れる。
その際、問題数ができるだけ多い本を選択しよう。

できれば5秒で、時間がかかっても10秒以内に問題が解けるように繰り返し練習しよう。

分からなかった問題、解くのに時間がかかった問題は、答えのページを開いて暗記してしまおう。
一目でパッと分かるようになるまで、石の形の急所をカラダに覚えこませよう。

この方法を続けると、読みの精度が増し実戦に強くなる。
また、ハメ手などの奇をてらったイレギュラー的な手にも、とっさの判断で対応しやすくなる!

必ず強くなれるから、あなたもぜひ試してみてほしい。


囲碁グッズをコレクションしよう!
リンク先をクリックすると、すぐに購入いただけます。まだ持っていない方はこの機会にどうぞ!




第一章 スケジュールなど
 ■スケジュール表を作成しよう!
 ■棋譜並べについて
 ■脳トレしよう!
 ■基本定石のススメ
 ■同じ戦法で何度も打つ
 ■やる気が出ない時は
第二章 ヨセ・検討・スランプなど 
 ■ヨセで勝率アップ!
 ■負け後は検討すべし
 ■スランプ脱出法!?
 ■詰め碁で直感力をつけよう


 トップページ まるもうけ上達術
 ホーム 囲碁情報サイト「囲碁トレ!」に戻る


当サイトはどのページもリンク自由です。それでは、楽しい囲碁ライフを!
(since 2006/8/10 碁たろう) 囲碁トレーニングうぇぶ All Rights Reserved. サイトマップ